カテゴリ:ワイン会( 8 )


2013年 08月 22日

ワイン会 @ Downtown LA

7月中旬にいつものメンバーでワイン会をダウンタウンのH嬢邸で行いました。
私が到着した時には素敵にテーブルセッティングが終わっていて感動!センスが光ってるわん('v') 
e0268328_643999.jpg
ワインの準備もばっちり。
e0268328_650940.jpg
e0268328_6505293.jpg
今回はワインとそれに合うチーズ&料理を持参するポトラック形式で行いました。美味しそうなワインと料理がずらっと並んでます♡
e0268328_6404436.jpg
Bread Loungeのパン&サーモンフリッター
e0268328_6413319.jpg
エビとブロッコリーのサラダ&煮込みハンバーグ
e0268328_6422544.jpg
野菜のマリネ、ビーフたたき、スモークサーモン&クリームチーズ
e0268328_6395486.jpg
ワインが進んで、、
e0268328_645299.jpg
食べて、飲んで、また食べて飲んで(・∀・)
e0268328_6473180.jpg
デザートのカップケーキとマカロン、この頃の記憶はない ( ゚∀゚ ) 写真もない。。
e0268328_6455375.jpg
「神の雫」に登場したワインも3本ありました。友達が日本から買ってきてくれたモンペラ(雫が飲んだボルドーで「これはクィーンだ」って言ってたやつ)は、Queenか?って言われると ??? なんですが、スパイスがいい感じで効いてるんだけどしばらく口に含んでるとまろやかさがでてきて、これがロックンロールを想像させるのかなー なーんて勝手に想像しながらいただきました。

パーフェクトなホステスH嬢に感謝!! いい奥さんになるわん('v')
[PR]

by larelax | 2013-08-22 10:46 | ワイン会
2013年 03月 31日

ワイン会 @ Sushi Tsune (Tarzana)_2

金曜日の夜にSushi Tsune さんでまたワイン会をやらかしてきた。
最初に開けたモンラッシュがとても美味しくて(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
e0268328_4525751.jpg
2008 Paul Chapelle & ses Filles Puligny-Montrachet 1er Cru Champgain

ミル貝、アオヤギ、アジの刺身盛り合わせ、ひっさしぶりのミル貝はやっぱり美味しい(=´▽`=)


ハーフシェルオイスター、身が大きくてコクがあった


アオヤギのひもソテー


ソフトシェルクラブ


友達が持ち込んだCupcakeMelrot軽くて、ちょっと酸味があって和食にはいいかも。


リブアイステーキ


ミル貝のひもソテー


カリフォルニアロール


お新香


たまご


スパツナロール


金曜日なのにお客様があまりいなくて、Tsuneさんもちょっと飲み過ぎたかな(*´∇`*) なんて人の事言っている場合ではないけどね。昨日女子力アップするとか言っておいて、早速翌日には酔って顔も洗わずに寝ちゃうんだから(*´ο`*)=3

今日はとてもLAらしい青空が広がる素晴らしい天気。
そろそろパティオを掃除してご飯たべれるようにしよう。ふふ、ひとりパティオディナーも気持ちよさそうだ(⌒~⌒)
[PR]

by larelax | 2013-03-31 06:31 | ワイン会
2013年 03月 12日

ワイン会 @ Sushi Tsune (Tarzana)

最近 Sushi Tsune さんにワインを持ち込ませてもらってます。Corkage Fee はたったの$8、、安い。。

先週は、こちらの2本。
Frog's Leap Chardonnay 2010 とーっても華やかでボリュームあってめちゃうま。ここのソービニョンブランよりいけてる?
e0268328_1023568.jpg
Artesa Pinot Noir Reserve 2007 Carneros Estate まろやか〜でいつ飲んでもほんと美味しい。
e0268328_1032851.jpg
料理の写真はとり忘れ多いしボケたりしてるけど、参考までに。。
刺身盛り合わせ
e0268328_9371351.jpg
蟹&たこ酢の物
e0268328_9393012.jpg
たまごまき
e0268328_940156.jpg
隣の熟年カップルに持ち込んだワインをお裾分けしたら、「我々の好きなワインを飲んでもらいたいので来週もここで」ということになり、今週もSushi Tsune さんでお食事。

今週はこちらの2本。
Mount Nelson Sauvignon Blanc 2011
※ 熟年カップルが持ってきてくださったのはニュージーランド産
爽やかなグレープフルーツの香りがして夏にぴったりな感じ。
e0268328_10135853.jpg
Patz and Hall 2010 Sonoma Coast Pinot Noir Artesaのに似が感じなので今度飲み比べてみたいです。
e0268328_10153886.jpg
甘エビのあたま
e0268328_9513141.jpg
甘エビ
e0268328_9521589.jpg
アオヤギ
e0268328_9533160.jpg
ソフトシェルクラブ
e0268328_9541596.jpg
うに&いくら
e0268328_956233.jpg
サーモンスキンロール
e0268328_9571159.jpg
たまご
e0268328_957544.jpg

先週に引き続き、グルメな熟年カップルから沢山のレストラン情報とヨーロッパ旅行のTipをもらえました。
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

マグロを食べるときに、醤油にちょっと赤ワインを垂らすと更に赤ワインに合って美味い!と「神の雫」でやってたので試したかったのだけどすっかり忘れてしまった。 

和食にワインいけてます(・ω・)ウンウン
[PR]

by larelax | 2013-03-12 00:00 | ワイン会
2013年 03月 06日

サンフェルナンドバレー・ワイン会/第2回カリフォルニアワイン勉強会

先々週末に9ヶ月ぶりのワイン会を一回目とほぼ同じメンバー6人で行いました。もともとフレンチワインの予定でしたが、ナパ旅行の予定が入ったので急遽カリフォルニアに変更m(-_-)m スマヌ
e0268328_603826.jpg
ポトラック形式で、持参してもらう料理に合うようにワインを選んでみたけどが、、
どうだったかなあ(;^_^A アセアセ・・・

おしゃべりに夢中であまり写真を撮れなかったけどある分だけアップしてみましたー

まず、マリアージュ(笑)1発目は、ゴーダチーズ、ローズマリーハム、サバのベーコン巻き & Frog’s Leap Sauvignon blanc←トロピカルフルーツとお花の香りが♡
e0268328_685986.jpg
サバベーコン巻きはかなりいけてて、Sくんはお父さんに食べさせたいと最後の1ピースをお持ち帰りしてたよ。
e0268328_693530.jpg
2発目のレッドスナッパーとアサリのアクアパッツァ & Cuvaison Chardonnay
e0268328_6103514.jpg
鯛とアサリは近所のお寿司屋さんのご好意で仕入れていただいたものだったので身が超プリプリ、さすがだ〜
e0268328_612531.jpg
3発目はニース風サラダ&グアカモレ、ツナ&トマトペンネ & Robert Craig Rose←私はこちらのお上品な香りとドライすぎないとこが♡
e0268328_6152398.jpg
ぎりぎりセーフでナパから到着
e0268328_618295.jpg
ニース風サラダのドレッシングが激ウマ、レシピもう一度おしえてもらわないと(ふふ、酔っぱらいは覚えてないのよ)
e0268328_6122590.jpg
4、5、6発目のビーフのとろとろ煮込み&フェンネルサラダ、サラミ、ゴートチーズ & Opolo Zinfandel、Seavey(Second lavel)Carbene sauvignon、とPetite Sirah
e0268328_618349.jpg
フェンネルサラダって初めてたべたけど、シャキシャキしてて美味しい、セロリよりも食べやすくていい感じ。これもレシピをも一度聞かないと(笑)お肉は1日ぐらい煮込んであったのでもうとろとろ、ワインとのマリアージュ(笑)もいい線いってたー
e0268328_6191384.jpg
e0268328_620517.jpg
デザートがなかったので〆はポートワインで▼*゚v゚*▼テヘッ

そして、、今気付いたけど、Sくんの持ってきてくれた炊き込みご飯の写真がないよ、、ありゃ〜 美味しかったのにー。 そういえば、アクアパッツァの残りスープで作ったパスタの写真もないけど、私つくり忘れた??

今回開けたワインちゃん達
e0268328_6215699.jpg
あまり勉強会っていう感じでもなかったけど(いつもか)みんなで元気に集まってワイン、お料理、おしゃべりを楽しめたことに^人^)感謝♪します。

以下ざっくりですが、今回飲んだワイン情報です。

Cuvaison Chardonnay (costco)
http://www.cuvaison.com/
1969年に設立されたナパ・ヴァレーでも古いワイナリーの一つ。 現在はスイスのシュメット・ヘイニー家が所有し、カーネロスにある400エーカーという広大な自社畑でシャルドネ、ピノ・ノワールを中心に伝統的な手法でバランスのとれたエレガントなワインを生産している。
2004年に設備を一新し「土地を活かす」を基本に、使用するぶどうは全て保全型農業で栽培された100%自社畑のみを使用し、ワイナリーは徹底してエコにこだわって運営されている。
2007年に完成したワイナリーの屋上にはソーラー・パネルが設置され、ワイナリーの電力のほとんどを補っている。

Frog’s Leap Sauvignon blanc (pavilion)
http://www.frogsleap.com/html/intro.html
オーナー: ジョン・ウィリアムス(音楽家のJohn Williamsとは別人)
スタッグス・リープ・ワインセラーズ(1976パリテイスティングの覇者)の第一号スタッフがジョン・ウィリアムス。 1981年、女流カルトワインメーカー筆頭のヘレン・ターリー女史を姉にもつラリー・ターリー氏と共同でフロッグス・リープを設立。(かつて蛙の養殖場であったらしい)1994年 “フロッグス・リープ”の名はジョンが引き継ぎ、それに伴い拠点をセントヘレナからラザフォードへと移す。(因みにラリーは、ターリー・セラーズを設立。)
益虫や害虫を食する野鳥、土地を肥やす植物等が混在する「バイオ・ディヴァーシティ(生物的多様性)」が必要であると考え、そして畑内に野菜を植え育てるなど、それら効用の研究を続け、今日のオーガニックワイン造りへと発展するに至る。 徹底した有機栽培に加え、更には、培養酵母に頼ることなく土着野生酵母による自発的発酵に委ねるなど、ジョンのワイン造りはボトル詰めに至るまでの随所に、極自然な手法が貫かれている。

Robert Craig Rose (winery)
http://www.robertcraigwine.com/
オーナーのロバート・クレイグは、80年代にはヘス・コレクションのジェネラル・マネージャーとして活躍した人物。この間、ナパのマウンテン・サイト(山岳地帯)に当たる「ハウエル・マウンテン」や「マウント・ヴィーダー」の可能性に着目、1992年に自分のワイナリーを3人の友人達と立ち上げる。
ほかのワイナリーがプレステージクラスのワインを100ドルオーバーに値付けしている現在、子の価格は良心的なもの。
2007 Robert Craig Cabernet Sauvignon "Affinity" Napa Valley
2006年と2007年のヴィンテージの出来栄えはすばらしく、お値段は品質のわりにはお買い得で
ロバート・パーカーさんからは96ポイントの高得点を獲得。96ポイントのワインが50ドル以下で買えるのはきわめて稀。

Opolo Zinfandel (costco)
http://www.opolo.com/
オーナーのクィンとニコルは、それぞれ成功を収めている事業家。このエリアで所有する土地が近隣であったことが縁で意気投合し、1997年から共同でワイン事業に着手しました。こだわりのあるワインづくりを目指す彼らは、数多くの最高級ワインを生み出しては毎年メダルを受賞する常連となっています。広大な葡萄園の中には、テイスティングルームのほか、特別にあしらった宿泊可能な豪華なゲストコテージが設けている。

Seavey Carbene sauvignon (winery)
http://www.seaveyvineyard.com 
1979年に 現オーナー、元法律家のウィリアムとメアリーのシーヴィー夫妻が、歴史的建造物と言える石造りのワイナリ、そして南向き斜面の絶好のヒルサイド・ヴィンヤードを購入。 実績を重ねて品質を向上させると、1990年に自らのボトルを初の元詰め。そのデビュー作でいきなり【RP95点】を獲得し、パーカー氏に「ケタ外れの約束されたカベルネ」とまで評され、その翌年91年にはなんと【RP97点】を受賞。このたった2本で不動の地位を築き上げた。
以降は他への果実出荷を止め、その全てを自らのエステート・ワイン造りのために排他的使用することとなった。1995年に当時はまだ無名であったフィリップ・メルカ氏の実力を早々と見抜き、ワインメーカーとして招聘。その後は一貫してメルカにワイン造りの全てを託す。今でこそ100点組をも請け負うメルカだが、シーヴィーこそが、彼がその腕を磨いた一番の修行元であった。
1993年から最新2007年ヴィンテージまで実に15年連続のRP90点オーバー。最新'07では暫定ながらも【RP99点】へ到達。2~3倍価格のカルト・ナパに匹敵する評価を誇る、同価格帯最強、かつ同価格帯最入手難なナパ・カベの1つとして知られている。


次回会う時は、みんなもっとワインヲタクになってるような。。( ´,_ゝ`)プッ
[PR]

by larelax | 2013-03-06 00:00 | ワイン会
2012年 12月 10日

Golo:sitàイタリアン料理教室&ワイン会

9月に2回ほど参加させていただいたGolo:sitàイタリアン料理教室で、プライベートレッスンを兼ねたワイン会を開催いたしました(ワイン会は半年振り!)

前菜: タラのポルッティーネ
ワイン: Schramsberg Blanc de Blancs
e0268328_1519665.jpg

e0268328_15202067.jpg

パスタ: ポルチーニ茸のマルタリアーティ
ワイン: ピノグリ
e0268328_15224894.jpg

メイン: ミラノ風オーソブッコ/wリゾット
ワイン: ブルネロ&バローロ
e0268328_15255093.jpg

e0268328_15274897.jpg

デザート: 洋ナシとチョコレートのタルト
e0268328_1529467.jpg

優しい先生の的確な指導のもとに、協力し合い料理を作り上げていく過程にのんべのチームワークを感じました(私だけ?)
e0268328_15313145.jpg

e0268328_15333026.jpg

e0268328_15353872.jpg

e0268328_15381337.jpg

今回はトレーダージョーで予算$80でイタリアワインをメインに4本購入しました。 
$20以下のバローロとかブルネロって飲んだことなかったのでどきどきものでしたが、とても美味しくいただくことができました(恐るべしトレジョです)

来年はワイナリーツアーとかも含めてもうちょっと頻繁にワイン会したいと思います。
次回はフレンチワイン会かな。
[PR]

by larelax | 2012-12-10 14:59 | ワイン会
2012年 05月 26日

サンフェルナンドバレー・ワイン会/第2回赤ワイン勉強会のご案内

みなさん、こんにちは。
「サンフェルナンドバレー・ワイン会」 第2回目赤ワイン勉強会& ポトラックパーティのご案内です。

6月23日(土)1PMより、今回はワイン先生宅で行いたいと思いますので、参加ご希望の方、ご興味のある方、ご質問のある方は sfvwine@gmail.com までご連絡くださーい。

第1回目白ワイン勉強会の様子
e0268328_1328887.jpg

****勉強会詳細につきましては以下をご覧ください****

1、日時
6月23日(土)1~3M
※ 勉強会の後はポトラックパーティを予定しています

2、場所 
West Hillsのワイン先生宅

3、参加費
約$30/ per person
※ 参加費に含まれるもの
・ ワイン
・ クラッカー、チーズ
・ ボトルウォーター

4、クラス内容/第2回目は赤ワインの基礎知識
クラスはワインをブラインドでテイスティングしながら、それに合うチーズなどを食べながら進めていきます。
教材は勉強会の7日前までに参加者の皆さまにメールにてご案内予定です。当日はプリントアウトされご持参いただくようお願いいたします。

初心者の方大歓迎です!

5、主催
サンフェルナンドバレー・ワイン会

6、目的
① 食事をより楽しむ
ワインの美味しさをより敏感に感じ、仲間に伝え、意見を交換して、料理とのマッチングを考え、更に興味を持っていろんなワインを一緒に楽しみましょう。
② レストランで選べるようになる
難しげなレストランのワインリストから自分の意志で選べるような基礎知識を身につけましょう。
③五感と記憶力を鍛える
ワインは目で、鼻で、舌で楽しむ飲み物です。五感を鍛えると、より沢山の味が楽しめるようになります。ワインを言語化して記憶力を鍛えましょう。

7、勉強会基本カリキュラム(今後の予定)
品種の違い
第1回目 白ワイン 5/12 開催済み
第2回目 赤ワイン 6/23 開催予定
産地の違い
第3回目 イタリア
第4回目 カリフォルニア
第5回目 コート・デュ・ローヌ/フランス
第6回目 ブルゴーニュ/フランス
第7回目 ボルドー/フランス
第8回目 シャンパーニュ/フランス
第9回目 スペイン
第10回目 南米
第11回目 ヨーロッパ①
第12回目 ヨーロッパ②
※ 全てブラインドで進めます

ご質問などありましたらいつでも sfvwine@gmail.com からお問い合わせくださるようお願い申し上げます。
e0268328_1331019.jpg

[PR]

by larelax | 2012-05-26 00:00 | ワイン会
2012年 05月 15日

サンフェルナンドバレー・ワイン会/第1回白ワイン勉強会

土曜日は我が家で「サンフェルナンドバレー・ワイン会/第1回白ワイン勉強会」を行いました。参加者は講師のワイン先生を含め6人でひとつのテーブルを囲み、とっても賑やかな雰囲気のなか進められました(笑)
e0268328_6243510.jpg

テイスティングに準備したワインは以下の6種類です。
e0268328_6223550.jpg

そしてワイン先生がこれらワインにマッチするチーズを選んでくださいました。
e0268328_6263620.jpg

ワイン先生にワインを注いでいただき、メモをとりながら香りと味を確認、そしてそれぞれにマッチするチーズをワインと共にいただく、、という流れです。
e0268328_6311717.jpg

飲み進んで行くうちに勉強会もますます盛り上がり、(笑)
e0268328_6345555.jpg

最後にブラインドで試したワインボトルを公開、そしてポトラックパーティー開始です(笑笑)
e0268328_775365.jpg

発足記念を祝いスパークリングでかんぱーい♪しました。
e0268328_6393229.jpg

パーティには参加者のご家族やお友達にも参加していただきますます賑やかに♪
参加者の手作りお料理がぞくぞくとテーブルに並んできます♡

H嬢作のひよっこまめのサラダ
e0268328_6442733.jpg

N嬢作のキッシュロレーヌ:ごめんなさい、タルト部分壊しちゃいました!
e0268328_6454975.jpg

K嬢作のベルペッパーとトマトの詰め物
e0268328_6475241.jpg

ワイン先生作のクロスティーヌ
e0268328_650236.jpg

K嬢の旦那さま作のチキンとポテトの煮込み
e0268328_652524.jpg

私の旦那さん作のパエリア
e0268328_6565716.jpg

私のなす巻き
e0268328_6582720.jpg

そして、赤ワインもポンポン開いていき、、
e0268328_701548.jpg

e0268328_711896.jpg

e0268328_723422.jpg

もうこの頃にはなにがなんだかわかりません、、酒に弱いホステスで本当に申し訳ないです。
ただ、水を沢山飲むようにしていたので、割と朝が楽でした、みなさんはいかがでしたでしょうか。。
e0268328_7112885.jpg

最後にデザートワインのソーテルヌでしめです(うっすらと記憶にあります。。)
e0268328_74431.jpg

反省点としては、テイスティングでいただくワインの量がちょっと多かったのと、チーズが美味しかったので食べ過ぎたことでしょか(要するに飲み過ぎ食べ過ぎ)次回はもうちょっと調整しながら進めるようにしたいと思います。

こうして無事(?)とても楽しい第1回目が終了です。
ワインは↓↓+ソーテルヌのトータル11本を開けました。
e0268328_105165.jpg

ワイン先生、ご指導ありがとうございました。
みなさん、ご参加いただきありがとうございました&おつかれさまでした。
新たなワイン仲間ができてとても嬉しいです♡

☆おまけ☆
なぜか食べられなかったSくん作の炊き込みご飯
e0268328_10453981.jpg

[PR]

by larelax | 2012-05-15 00:00 | ワイン会
2012年 04月 18日

サンフェルナンドバレー・ワイン会

みなさん、こんにちは。
今日はサンフェルナンドバレー・ワイン会発足及び勉強会のご案内をさせていただきたいと思います。

来月より「サンフェルナンドバレー・ワイン会」主催で、月に1回ぐらいのペースでワイン勉強会を開催したいと考えています。

第1回目勉強会(白ワイン)&発足記念ポトラックパーティを 5/12(Sat)1PMより行いたいと思いますので、参加ご希望の方、ご興味のある方、ご質問のある方は sfvwine@gmail.com にご連絡いただけると大変嬉しく思います。

勉強会詳細につきましては以下をご覧ください。

******************************************

「サンフェルナンドバレー・ワイン会」 勉強会

1、主催
サンフェルナンドバレー・ワイン会
勉強会内容、場所、講師、イベントなどを会員の方と相談しつつ取りまとめさせていただきます。

2、目的
① 食事をより楽しむ
ワインの美味しさをより敏感に感じ、仲間に伝え、意見を交換して、料理とのマッチングを考え、更に興味を持っていろんなワインを一緒に楽しみましょう。
② レストランで選べるようになる
難しげなレストランのワインリストから自分の意志で選べるような基礎知識を身につけましょう。
③五感と記憶力を鍛える
ワインは目で、鼻で、舌で楽しむ飲み物です。五感を鍛えると、より沢山の味が楽しめるようになります。ワインを言語化して記憶力を鍛えましょう。

3、参加費
約$30/ per person
※ 参加費に含まれるもの
・ ワイン
・ クラッカー、チーズ
・ ボトルウォーター
※ 同好会ですので、参加費用はその日のワイン内容に沿った実費を考えています。
※ 月会費などはありません。
※ 会員登録していただけると、クラスの案内、教材、イベント案内などをお送りいたします。

4、勉強会基本カリキュラム
品種の違い
第1回目 白ワイン
第2回目 赤ワイン
産地の違い
第3回目 イタリア
第4回目 カリフォルニア
第5回目 コート・デュ・ローヌ/フランス
第6回目 ブルゴーニュ/フランス
第7回目 ボルドー/フランス
第8回目 シャンパーニュ/フランス
第9回目 スペイン
第10回目 南米
第11回目 ヨーロッパ①
第12回目 ヨーロッパ②
※ 全てブラインドで進めます

5、クラス時間
2時間ほど

6、開始時期(第一回目)
May 12 2012

******************************************
ご不明な点やご質問などありましたら sfvwine@gmail.com までご連絡ください。
どうぞ宜しくお願い致します。
e0268328_1445171.jpg

[PR]

by larelax | 2012-04-18 14:53 | ワイン会