wine, food and valley life

larelax.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 2 )


2013年 01月 22日

あさやホテル @ 日光鬼怒川温泉

本格的に風邪をひいてしまいました。LAはすっばらしいお天気なのにベッドの上です。。

さて、話はさかのぼりますが、去年の11月に旦那さんの遺灰(一部)を義母に届けるため日本に帰りました。

義母に会った時に、彼女が「3年以内にパリスに一緒に行ってね、貴方はフランス語話せる?」とおっしゃったのでちょっとほっとしました。 フランス語は話せませんがガイドブックを読んでパリ行きの準備は始めてますよ(その前に中欧旅行を予定していますが)

旦那さんの家族と会った後は実家に戻り、その間に父親の運転で両親と旅行を楽しみました。行き先は、ヒーリング先生の姪っ子さんが女将をされている日光鬼怒川温泉にある老舗 あさやホテル です。

鬼怒川温泉までの道のり、美しい紅葉を楽しんだり、
e0268328_4503625.jpg

世界遺産の日光東照宮に立寄り、眠り猫(国宝)を見入ったり、
e0268328_4563373.jpg

見ざる・言わざる・聞かざるのお猿さんがいる神厩舎・三猿(重文)
e0268328_459118.jpg

もちろん陽明門(国宝)に釘付けになり
e0268328_52585.jpg

長い時間東照宮観光を楽しみました。

早朝家を出たのに、あさやホテル に到着したのは3時ぐらい。
チェックインしてすぐにお部屋を担当してくださる中居さんがお部屋へ案内してくださいました。我々のお部屋はリニューアルされたばかりという「八番館」という素敵なお部屋でした。 

お部屋に上がってすぐに抹茶とおまんじゅうをいただき、ほっと一休み。
e0268328_55826.jpg

夕食までの間は、温泉やエステでくつろぎました。アメニティの充実や女性風呂のみにあるミスト風呂などの癒し空間もあったりと、とても女性を意識されているように思いました。

お食事は親子3人ゆっくり食べたかったのでお部屋に運んでいただくコースを予約時に選択。
お品書。
e0268328_5351741.jpg

女将の計らいで旦那さんの陰膳を用意してくださりましたが、私はこの時初めて陰膳というものを知りました。このようなお気遣いをしてくださったこへの感謝の気持ちやいろんな思いがこみ上げてきて両親の前で大泣きしてしまいました。

旦那さんの陰膳。 旦那さんが本当にそこに座っているかのように感じました。
e0268328_575025.jpg

あさやオリジナルワイン、田崎真也さんのプロデュースのようですっごく美味しかったです。グラスも質のよいものでした、多分Schott Zwiesel?
e0268328_592488.jpg

素晴らしいお料理の数々。。
e0268328_5124072.jpg

どの器も盛りつけも美しく
e0268328_514421.jpg

食べるのが本当にもったいなくて
e0268328_5161222.jpg

なかなか手を付けれずしばらく眺めていました。
e0268328_5175644.jpg

ヒマラヤ岩塩で↑のトロのお刺身をいただきました。

女将が食事中にわざわざお部屋までご挨拶にきてくださりました。
その際にお料理の説明もしてくださったのですが、こちらのお刺身を食べにわざわざこちらのホテルに来てくださる方もいらっしゃるとのことでした。それには納得です。
e0268328_5194779.jpg

栃木牛もとーっても甘くて
e0268328_5214181.jpg

松茸の香りに癒され
e0268328_5242645.jpg

こんな美味しい鱒は初めてだし
e0268328_5272544.jpg

松茸ごはんの釜を横目で気にしながら
e0268328_5292175.jpg

稲庭うどんをツルツルと〜
e0268328_5311872.jpg

甘鯛の栃木名産ゆば蒸し
e0268328_5335456.jpg

松茸ご飯とお吸い物
e0268328_5371449.jpg

デザートはお夜食としていただきました。
e0268328_539246.jpg

お父さん、お母さん、素敵な旅行をありがとうございました。
e0268328_5433340.jpg

美しい女将に見送られあさやホテルを後にしました。

父親が特に気に入ってしまいまた来年来ようと意気込んでいました、本当にまた行きたいです。
今回の旅行でお世話になったみなさまにこの場を借りてお礼申し上げます。
[PR]

by larelax | 2013-01-22 07:09 | 旅行
2012年 05月 09日

Big Sur 日帰り旅行

先日の記事でも書いたように、行きはほとんど立ち止まらずビッグサーを目指しましたが、一カ所だけ10分ほど立ち止まった場所があります。

Cambria にある Elefant Seal(象アザラシ)のウォッチングスポットです。
e0268328_16185464.jpg

いるのかなあ?と半信半疑だったのですが、朝から人が結構沢山いたので、いるいると思って近寄って行ったのですが見当たらず、あれれと思ってよく見たら、、砂と同化していました。。数の多さにびっくり!
e0268328_16245686.jpg

砂をかけて鼻息荒く寝ている姿は本当に気持ち良さそう。
e0268328_16271974.jpg

さて、食後はじっくり観光などをしながら帰りました。
レストランNepenthの下にあるPhoenixというお土産屋さん、ここからも絶景が。
e0268328_1633669.jpg

いつも立ち寄るアートギャラリー
e0268328_1635673.jpg

ため息が止まらない美しいVistaPoint
e0268328_16384068.jpg

e0268328_16403114.jpg

e0268328_16423819.jpg

e0268328_16443514.jpg

e0268328_1647012.jpg

e0268328_1649586.jpg

e0268328_16513877.jpg

景色をみているだけでスピリチュアル・ヒーリングを受けているような感覚でしたよ。

不思議で楽しい旅でした〜
[PR]

by larelax | 2012-05-09 00:00 | 旅行