<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

The Pie Hole @ Downtown Los Angeles

最近よくArts district(Skid Row)にあるThe Pie Holeに行くようになりました。 
e0268328_320224.jpg

小東京でご飯食べた後とか以前はUrth Cafeに行ってたけど、The Pie Holeは車移動せずアクセスできるが便利な感じです。場所はいつも長蛇の列ができているWurstkucheの向かいで、Wurstkucheでホットドッグ&ビールの後はThe Pie Holeでお茶みたいな流れになる感じかな。

ここのテーブルはなぜかものすっごくツヤツヤっ
e0268328_3211825.jpg


メープルカスタードパイが美味しい、私は↓のバナナクリームが好き。
e0268328_3234792.jpg

まだ試したことないけどマカロニチーズパイが人気のよう。あとメキシカンチョコレートもコクがあって美味しかった。

アメリカにきた頃は砂糖より甘いケーキに驚いたけど、最近はLA近辺であれば甘さ控えめで美味しいのが食べられるようになってきました(私の味覚が変わっただけかもしれないけど)
[PR]

by larelax | 2013-01-31 08:36 | レストラン/カフェ/バー
2013年 01月 29日

Clippers (NBA観戦) @ STAPLES Center 2013

ご近所のお寿司屋さん家族と一緒にステイプルズセンターへNBA観戦に行ってきました(前回行った時
目的はもちろんBlake Griffin くんのダンク鑑賞です。↓ の32番 
e0268328_12574281.jpg

Clippers Spirit も応援に気合い入るよね。
e0268328_135188.jpg

一昨年のスーパースタールーキー戦で観て以来注目してますが、最近ますます大活躍で、今年はクリッパーズをプレイオフまで導いてくれると信じてます。

私が説明するまでもないんですが、Blake Gliffinくんは、身長208cm体重114kgの巨体で、どの選手よりも高く飛んで(頭ひとつでてる)すっごい豪快なダンクシュートを決めます、もうすんごい迫力で、この日も凄いのをいくつも決めてくれました♡ 彼の性格は謙虚で温厚、真面目すぎるほどと言われているそう、あのプレイは毎日の練習の賜物なのね。

↓は彼のスーパープレイをまとめたもの。



最後のダンクだけど、なんで同じチームの9番(Trey Thompkins)は怒ってるんだろ。
ワンハンドのダンクはバレーボールのスパイクに見えちゃうんだけどね。

↓ご両親も背が高いみたいで、この1枚だけみると普通の家族に見えます(お母さん185cm以上ありそ)


ところで、 Lamar Odomっていまクリッパーズにいたんですね、全然気付いてなかったです。途中から出てきて凡ミスとかしてたけど、さすがにリバウンドはいい感じでした。

また観にいきたいな。
[PR]

by larelax | 2013-01-29 13:26 | スポーツ観戦
2013年 01月 27日

Toshi Sushi @ Little Tokyo / Los Angeles Downtown

美味しいお刺身食べたいよねーっとお友達と意見が合致したので、久々に小東京にある Toshi Sushi に行ってきました。いろいろゆっくりと食べたかったので今晩はおまかせディナーコースを〜

金曜日(+病み上がり)のビールは美味しいです、うはー
e0268328_15172538.jpg

徳島豆腐、甘くてとろり
e0268328_15183762.jpg

ししとう、タコ&イカのフライ
e0268328_15194834.jpg

イカの塩から、アワビ刺身、くまもと牡蛎
e0268328_15213183.jpg

シャドネ
e0268328_1523387.jpg

鯛、マグロ、ひらめのお鮨
e0268328_15244556.jpg

銀ダラ
e0268328_15262996.jpg

アワビ、あん肝、和牛たたき、ワインがすすみます。。
e0268328_15281015.jpg

お鮨盛り合わせ、甘エビの頭のフライの中に味噌が詰まってて甘くて美味しかった(写真とり忘れ)
e0268328_15305671.jpg

蛤の味噌汁
e0268328_15325181.jpg

ごまアイスクリーム
e0268328_1534184.jpg

写真で見直すと思ってたよりたくさん食べてる、お腹いっぱいになるはずか。

お鮨はたいていご近所のお寿司さんでいただいているので他でいただくのは久しぶり。なんというか、客層が全然違うので面白かったです。バレーの方は常連客が多数を占めてるけど、小東京とかはその割合が低いのかな。

レストランオーナーを夢見てた時があったけど、私は食べに行く側の方が合ってるようです。接客業には向いてないな と今晩再確認。。

食後は、 Demitasse でコーヒーを。
e0268328_1644797.jpg

こちらはオーダーを受けてからサイフォンやドリップでコーヒーを入れてくれます。
e0268328_167179.jpg

最近酸味のあるコーヒーが流行っているんですかね。ここのもそうですが、この間いった Handsome Cofee も強烈に酸味が強かったです。今晩は酸味が少なくマイルドなものを とお願いしたのに私には強く感じました、って私の舌がおかしいのかなあ。

ガールズトークが弾んだ楽しいフライデーナイトでした。
[PR]

by larelax | 2013-01-27 00:00 | レストラン/カフェ/バー
2013年 01月 26日

Eat Drink Americano @ Downtown Los Angeles

Museのライブ前に、去年お友達に紹介してもらってから何度もリピートしている Eat Drink Americano で夕ご飯しました。
e0268328_1447414.jpg

オープン当初と比べるとちょっとハッピーアワーのメニューが少なくなったように思いますが、相変わらず美味しかったです。なんか行きやすくてついつい行っちゃうんですよね、でもっていつも同じハッピーアワーメニューばっかり頼んでる。。いまのとこまだ飽きてないのでおっけ。

ロゼのサングリア、中に入っているオレンジをストローで崩しながら飲むと美味しい〜
e0268328_14524970.jpg

フィッシュタコ
e0268328_145464.jpg

パスタラミサンド
e0268328_14553322.jpg

ベジサンド
e0268328_14571861.jpg

ターキー&スタッフィング、下に敷いてあるコーンクリームソースが甘くて美味しい
e0268328_14584939.jpg

セビーチェ、かなり酸っぱくていい感じです
e0268328_14594884.jpg

サラダ
e0268328_1504822.jpg

お腹いっぱいいただきました。
病み上がりとは思えない食欲。

この辺りは早めにいくとパーキングにも困らないので、夕ご飯前に一杯 って時におすすめな感じです。
[PR]

by larelax | 2013-01-26 15:11 | レストラン/カフェ/バー
2013年 01月 25日

Muse @ STAPLES Center

病み上がりなのにMuseのライブに行ってきました。前回は旦那さんと一緒に行きましたが、今回はお友達が一緒に行ってくれました♪ ありがとね〜

彼らのステージの豪華さはハンパないので一見の価値はあると思います(残念ながら今晩のマット↓の衣装は地味すぎましたが)
e0268328_1702077.jpg

音楽と映像の相乗効果っていうんですかね、物凄い迫力でした。
e0268328_16454568.jpg

何もないステージ上にあという間にモニターピラミッドができたり消えたり。
e0268328_17102246.jpg

あと私的には、マット(ヴォーカル&ギター)の時代遅れというか、えっここで手をあげちゃう?これは80'sのお決まりの〜 みたいなださい動きがすんごくおもしろくて大好きです(彼はウケ狙いじゃあないと思うんですが)笑
e0268328_1734045.jpg

Museに関しては旦那さんとの笑える(くっだらない)エピソードがたくさんあるので、彼らの曲を聞くとそんな楽しい思い出がよみがえります。

次回公演が楽しみです。
[PR]

by larelax | 2013-01-25 17:22 | 映画/テレビ/本/雑誌/音楽
2013年 01月 24日

55 degree @ Atwater Village

年末&年始と2回ほど Atwater Village にある 55 degree でワインテイスティングしてきました。

55 degree はAtwaterの小さなモールの中にあって、左隣にスタバ、右隣がLink N Hopsというビール&ソーセージ屋さんに挟まれています。もうちょっと気候がよくなったらビール屋さんもトライしてみたいな。

ワインテイスティングは一階にあるワインストアの地下でできます。ワイン樽がテーブルになってたりとかなりカジュアルで店員さんもとても気さくな感じです。

テイスティングメニューは常に4コースあって、1コース4グラス(種類)で大体10〜17ドルくらい、コースによって値段も変わってきます。分かりやすい写真はないですが、テイスティングにしてはグラスに注ぐワインの量が多めと思いました。
e0268328_15503732.jpg

地下はかなり暗いので写真がいまひとつ。ただでさえ暗いのに、なぜか途中から更に明かりを落とされました。アメリカ人ってほんと暗いとこ好きですね。

チーズの盛り合わせ。ほとんどの人がこれを頼んでいました。
e0268328_15484493.jpg

チキンピザ。 これは並びの店からデリバリーしてもらっているようです。
e0268328_15472365.jpg

お支払いは上のワインストアで行い、テイスティング後にワインを買うと10%オフになります:)

テイスティングしたワインは一階レジ横の棚に並んでいるのでお求めやすい感じです。
パーキングですが、平日は車は店の前に簡単に停められるけど金曜日とかはきっつい感じになりそう。

ここ通ってしまいそうです。
[PR]

by larelax | 2013-01-24 00:00 | レストラン/カフェ/バー
2013年 01月 22日

あさやホテル @ 日光鬼怒川温泉

本格的に風邪をひいてしまいました。LAはすっばらしいお天気なのにベッドの上です。。

さて、話はさかのぼりますが、去年の11月に旦那さんの遺灰(一部)を義母に届けるため日本に帰りました。

義母に会った時に、彼女が「3年以内にパリスに一緒に行ってね、貴方はフランス語話せる?」とおっしゃったのでちょっとほっとしました。 フランス語は話せませんがガイドブックを読んでパリ行きの準備は始めてますよ(その前に中欧旅行を予定していますが)

旦那さんの家族と会った後は実家に戻り、その間に父親の運転で両親と旅行を楽しみました。行き先は、ヒーリング先生の姪っ子さんが女将をされている日光鬼怒川温泉にある老舗 あさやホテル です。

鬼怒川温泉までの道のり、美しい紅葉を楽しんだり、
e0268328_4503625.jpg

世界遺産の日光東照宮に立寄り、眠り猫(国宝)を見入ったり、
e0268328_4563373.jpg

見ざる・言わざる・聞かざるのお猿さんがいる神厩舎・三猿(重文)
e0268328_459118.jpg

もちろん陽明門(国宝)に釘付けになり
e0268328_52585.jpg

長い時間東照宮観光を楽しみました。

早朝家を出たのに、あさやホテル に到着したのは3時ぐらい。
チェックインしてすぐにお部屋を担当してくださる中居さんがお部屋へ案内してくださいました。我々のお部屋はリニューアルされたばかりという「八番館」という素敵なお部屋でした。 

お部屋に上がってすぐに抹茶とおまんじゅうをいただき、ほっと一休み。
e0268328_55826.jpg

夕食までの間は、温泉やエステでくつろぎました。アメニティの充実や女性風呂のみにあるミスト風呂などの癒し空間もあったりと、とても女性を意識されているように思いました。

お食事は親子3人ゆっくり食べたかったのでお部屋に運んでいただくコースを予約時に選択。
お品書。
e0268328_5351741.jpg

女将の計らいで旦那さんの陰膳を用意してくださりましたが、私はこの時初めて陰膳というものを知りました。このようなお気遣いをしてくださったこへの感謝の気持ちやいろんな思いがこみ上げてきて両親の前で大泣きしてしまいました。

旦那さんの陰膳。 旦那さんが本当にそこに座っているかのように感じました。
e0268328_575025.jpg

あさやオリジナルワイン、田崎真也さんのプロデュースのようですっごく美味しかったです。グラスも質のよいものでした、多分Schott Zwiesel?
e0268328_592488.jpg

素晴らしいお料理の数々。。
e0268328_5124072.jpg

どの器も盛りつけも美しく
e0268328_514421.jpg

食べるのが本当にもったいなくて
e0268328_5161222.jpg

なかなか手を付けれずしばらく眺めていました。
e0268328_5175644.jpg

ヒマラヤ岩塩で↑のトロのお刺身をいただきました。

女将が食事中にわざわざお部屋までご挨拶にきてくださりました。
その際にお料理の説明もしてくださったのですが、こちらのお刺身を食べにわざわざこちらのホテルに来てくださる方もいらっしゃるとのことでした。それには納得です。
e0268328_5194779.jpg

栃木牛もとーっても甘くて
e0268328_5214181.jpg

松茸の香りに癒され
e0268328_5242645.jpg

こんな美味しい鱒は初めてだし
e0268328_5272544.jpg

松茸ごはんの釜を横目で気にしながら
e0268328_5292175.jpg

稲庭うどんをツルツルと〜
e0268328_5311872.jpg

甘鯛の栃木名産ゆば蒸し
e0268328_5335456.jpg

松茸ご飯とお吸い物
e0268328_5371449.jpg

デザートはお夜食としていただきました。
e0268328_539246.jpg

お父さん、お母さん、素敵な旅行をありがとうございました。
e0268328_5433340.jpg

美しい女将に見送られあさやホテルを後にしました。

父親が特に気に入ってしまいまた来年来ようと意気込んでいました、本当にまた行きたいです。
今回の旅行でお世話になったみなさまにこの場を借りてお礼申し上げます。
[PR]

by larelax | 2013-01-22 07:09 | 旅行
2013年 01月 21日

Ebisu Roll Class @ Culver City

土曜日はCulver City のすごっーくかっこいいお家で行われているEbisu Roll Baking Class に参加してきました。先生は明るくて白い服の似合う清潔感溢れるチャーミングな方です。
e0268328_5202893.jpg

ヒーリング先生にクリスマスギフトとしていただいてから魅せられてしまい、自分でも再現したいと思っていましたので念願叶った感じですっ

この日はストライプ柄のEbisu Rollと焼きカレーパンをおしえていただきました。重要なポイントを明確に説明してくださったのでとても分かりやすかったと思います♪

カレーパンが香ばしく焼き上がり
e0268328_1345616.jpg

EbisuRollのストライプも鮮やかに〜
e0268328_1363068.jpg

先生特製のスイカサラダ、美味しくて4pcもいただき
e0268328_138555.jpg

自分で形成したパンをいただきます、なにこれ?的な美味しさ!
e0268328_1310113.jpg

テーブルセッティングもすっごくセンス良くて
e0268328_131207.jpg

美味しいEbisuRollをいただけて幸せ。
e0268328_13131855.jpg

パン作りはいっつもHBばかりだったけど、たまにはスタンドミキサーを出して調理パンなんかもトライしてみたくなりました、あ、でも食べ過ぎそう。

料理教室参加は家での料理再開のいいきっかけになります。
先生お世話になりありがとうございました!
[PR]

by larelax | 2013-01-21 14:08 | ミーティング/セミナー/料理教室
2013年 01月 20日

Hungarian Celebration @ Disney Hall

金曜日のコンサートの後は、ハンガリーの文化に触れるパーティがありましたので参加してきました。
e0268328_17125459.jpg

この日は五嶋みどりさんはハンガリーの作曲家Peter Eötvösさんの新しいヴァイオリンコンチェルトを演奏、そしてPeter Eötvösさんご本人もいらしていました。
e0268328_16524390.jpg

トカイワインなど、ハンガリー産ワインのフリーテイスティングがありました。私は迷わずトカイ♡
e0268328_16555812.jpg

会場内には、モハーチという町で毎年2月の感謝祭に行われる際に使われる仮面をかぶった毛むくじゃらの人が歩き回ってて、触ろうとすると逃げる。。
e0268328_1659378.jpg

民族舞踏なんかも観られたり、
e0268328_17105338.jpg

ピアノ演奏なんかもあり結構な賑わい。
e0268328_17151485.jpg

今年は中欧旅行を計画してるんですが、滞在都市のひとつにブダペストも含まれているので今回のパーティで大分気分が盛り上がってきました♪

参加して良かったです。
[PR]

by larelax | 2013-01-20 17:28 | パーティー
2013年 01月 19日

Ms. Midori Goto(五嶋みどりさん)@ Disney Hall

金曜日の夜に、ディズニーホールで"Focus on Peter Eotvos"というプログラムがあり、スーパースターの五嶋みどりさんが演奏されるそうなので行ってきました。
e0268328_1712074.jpg

五嶋みどりさんは私とは同年代なので昔からテレビでもよく拝見していました。子供のときから大舞台に立っているせいか年のわりに貫禄があり自分の進むべき道を迷わず直進していて凄い子がいるもんだーと思っていました。 でもちょっと前に、モナさんのブログを通してこちらの記事を読んで衝撃を受けました。 以下転載させていただきます。

「幼い頃から有名になり、世界中での活動が始まると、「同じ服を2度着るな。ホテルは一流。移動は車。身の回りのことは他人にさせる。贅沢な食事をする」がステイタスの証であり、それを強要されることがとても辛かったそうです。

ヴァイオリニストとして生きて行くことに悩み、20代前半で、うつ病と拒食症を発症しました。

身を引き裂かれるような苦悩の後・・・
20代後半から、初めて「自分の生き方で、ヴァイオリニストとして生きる」ことを決意します。

アメリカでも、五嶋さんは。朝6時には大学へ行き、夜中の12時くらいまで仕事と練習に没頭します。
ストイックな生活を「日常」としています。」


真っすぐと迷わず前進していたお嬢様と思っていたのに、私の知らない人間らしい五嶋さんの生き方に驚くと共にちょっと共感しました。

今晩は前から3列目の中央からちょっと右寄りのシートでした(奮発しちゃった)
e0268328_1792669.jpg

初めて生でみる彼女の演奏は真剣そのものでとても力強いもので感動しました、そしてとても謙虚な姿にも感動しました。日本人ってこうだよな、こうあるべきと思いました。

お一人様でしたが、行って良かったです。
[PR]

by larelax | 2013-01-19 17:53 | 映画/テレビ/本/雑誌/音楽