タグ:スピリチュアル ( 6 ) タグの人気記事


2012年 09月 12日

今日で3ヶ月経ちました

旦那さんが天国に旅立ってから今日でちょうど3ヶ月経ちました。3ヶ月というのは節目なんでしょうか、不思議と周りが勝手に動いてくれて、私もそれに乗っかりいろんなことが前に進み始めてきています。いいことと思うのですが、寂しさもどっと押し寄せるため、ちょっときつーーと感じている今日この頃です。

検死局からのリポートも今日やっと届きました。原因を突きつけられると予想していたとはいえショックでしたが気分的にすっきりもしました。受け取るまでにとても長い時間が掛かりましたがこれもきっと意味があってのことのように思います。

LAはまだむしむしと暑い日が続いていますね。
↓はカラバサスで撮った写真ですが、空はめっきり秋っぽくなってきているようです。 
e0268328_1591064.jpg

さてー今週から運動を始めます。
途中で投げ出していたダイエットも再開しないと!
[PR]

by larelax | 2012-09-12 15:19 | 思い出/家族
2012年 07月 31日

49日を迎えました

早いもので、今日旦那さんの49日を迎えました。 先日のポストに皆様よりお悔やみや励ましのお言葉をいただきまして本当にありがとうございました。大変勇気づけられ、感謝の気持ちでいっぱいです。

時間が経つにつれ、日常生活は大分落ち着いてきたと思いますが、まだ現実を直視できていません。でも、今日の49日を境に少しずつ向き合っていこうと考えている次第です。

さて、今日は彼の大好きだったビーフシチューを作りました(写真なし)それなりに美味しくできたと思うのですが、作り終えてから彼がいつもシェリーを入れていたの思い出しました、、次回は赤ワイン+シェリーで再挑戦したいと思います。

今日の写真がないので、代わりに去年旦那さんが作ってくれた(ビーフが見えないけど)ビーフシチューの写真をアップしてみました。
e0268328_1543431.jpg

そうそう、料理中に包丁が左手の親指にぐっさりと刺さったのですが、不思議なことに小さな擦り傷で終りました(笑)おもしろいです。
[PR]

by larelax | 2012-07-31 15:52 | 思い出/家族
2012年 07月 02日

これからはもっと近くに。。

最愛の人、旦那さんが天国へ旅立ってから明日で3週間が経ちます。 突然のことでしたのでいまだに信じられないような受け入れられないような状況です。

彼は子供のように純粋できれいな心を持っている人でした。 アメリカに家族のない私たちは、夫婦であり、恋人であり、友達であり、時には親子のような関係でした。

彼がいなくなったことは寿命であり、私にとってはとても深い意味があると信じています。 かなしいかな、本当に大事なことや大切なことが彼がいなくなったことにより、雲が晴れてきているかのように少しずつクリアに見えてきているように思います。

彼はフィジカルにはいなくなってしまいましたが、これからはずっとずっと私の心の中にいて、いままでよりももっと近くでいつも私のことを見守ってくれることでしょう。

今回のことで多くの方に心配をお掛けいたしました。また悲しいご報告をお許しください。
まだなにもやる気の起こらない私ですが、自然体のまま、無理せず、少しずつ前に進んでいこうと思っている次第です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
e0268328_1445783.jpg
私が「年に1回は来たい」といったら、旦那さんが「年に2回は来ようね」と言ってくれたBig Surに続く海岸/2012年5月撮影
[PR]

by larelax | 2012-07-02 14:13 | 思い出/家族
2012年 06月 04日

Inn of the Seventh Ray @ Topanga

Malibu and Vine でワインテイスティングの後は、Encinal Canyon Road を海に向かって降りていきました。

素敵な景色に、
e0268328_12552512.jpg

癒されるぞー
e0268328_12583316.jpg

El Pescador State Beach をちょっとぶらぶら。
e0268328_131081.jpg

サボテンの花が咲いていました。
e0268328_134425.jpg

まだ沢山つぼみがあるのでこれから満開になるでしょうね。
e0268328_1351154.jpg

お腹も空いてきたのでビーチ沿いのレストランでランチ、、と思っていたのですが、Zuma Beach あたりからレストランに入ろうとする車でPCHが大渋滞だったため、ビーチは退散してトパンガ山中にある隠れ家的レストランInn of the Seventh Ray に向かいましたー さようなら〜マリブビーチ〜
e0268328_13151378.jpg

ここはパワースポットとかスピリチュアルスポットとか言われていて、レストランの中もそれっぽい音楽が流れヒーリング効果がありそうな雰囲気です(わたしは全くもって何もですが)トパンガはヒッピーのコミュニティだったらしく今でもその面影が残るエリアのようで、ホステスの方もそれっぽかったです(若かりし頃のヨーコ・オノさん風な感じで迫力あり)

クリークを眺めながら食事ができるのでロマンティック(我々はお腹が空きすぎて殺気立ってましたが)
e0268328_13213153.jpg

本来はとてもロマンティックなはず
e0268328_1330576.jpg

ウェディングなんかもよく行われているようです
e0268328_1333379.jpg

白いレースに白い椅子ですよ
e0268328_13343979.jpg

ただのランチなのにちょっと恥ずかしい気がしなくもないですが、素敵です
e0268328_1336212.jpg

前回来たときはサンデーブランチのバフェでしたが、今回はダイエット中なので普通のメニューの中から選びました(わたしえらい)

だんなさんの野菜フリッタータ
e0268328_13451045.jpg

わたしのワイルドマッシュルームフラットブレッド:上に乗っている葉っぱがルッコラと思いきやスピナッチで口の中がアクだらけに、、あ、でも美味しかったです。
e0268328_13432714.jpg

場所がらベジタリアンが多いようなので、料理自体も軽い感じでした。

前回来たときも思ったんですが、こーゆーとこのウェイターさん達ってきっと俳優さん志望なんでしょうね、美しい景色に負けず劣らずのかわいいこちゃんたちが揃っています。

あと、もうひとつ思ったのが、ここは(とくに私たち大食い夫婦にとっては)バフェでないと盛り上がりにかけるようです(別にそいう意味で盛り上がる場所でもないんですけどね) 

お上品なランチだったので、夕ご飯が凄いことになったのは言うまでもありません(笑)
[PR]

by larelax | 2012-06-04 00:00 | レストラン/カフェ/バー
2012年 05月 09日

Big Sur 日帰り旅行

先日の記事でも書いたように、行きはほとんど立ち止まらずビッグサーを目指しましたが、一カ所だけ10分ほど立ち止まった場所があります。

Cambria にある Elefant Seal(象アザラシ)のウォッチングスポットです。
e0268328_16185464.jpg

いるのかなあ?と半信半疑だったのですが、朝から人が結構沢山いたので、いるいると思って近寄って行ったのですが見当たらず、あれれと思ってよく見たら、、砂と同化していました。。数の多さにびっくり!
e0268328_16245686.jpg

砂をかけて鼻息荒く寝ている姿は本当に気持ち良さそう。
e0268328_16271974.jpg

さて、食後はじっくり観光などをしながら帰りました。
レストランNepenthの下にあるPhoenixというお土産屋さん、ここからも絶景が。
e0268328_1633669.jpg

いつも立ち寄るアートギャラリー
e0268328_1635673.jpg

ため息が止まらない美しいVistaPoint
e0268328_16384068.jpg

e0268328_16403114.jpg

e0268328_16423819.jpg

e0268328_16443514.jpg

e0268328_1647012.jpg

e0268328_1649586.jpg

e0268328_16513877.jpg

景色をみているだけでスピリチュアル・ヒーリングを受けているような感覚でしたよ。

不思議で楽しい旅でした〜
[PR]

by larelax | 2012-05-09 00:00 | 旅行
2012年 05月 08日

Nepenthe (絶景レストラン) @ Big Sur

先週月曜日ぐらいからBig Surに行きたい衝動に駆られたため、予定をハイキングからドライブに変更して行ってきました、はい日帰り旅行です(猫ちゃんがいるため)

走行距離は往復660マイル以上、出発は朝6時半(汗、、)
e0268328_533454.png

ビッグサーはアメリカ来たての時に訪れてからお気に入りの場所だったんですが、LAに引っ越してからは足が遠のいていました、最後に行ったのは多分15年以上前になります。

セントラルコーストを走るので途中目にするワイナリーの看板とか、オーシャンビューとかを無視して(立ち止まらず)がんがん走りました(笑)

で、たどり着いたのが Nepenthe レストランです。
※ Nepentheとは、ギリシャ語のnepenthesより派生した言葉で、悲嘆や苦痛を忘れさせる薬、うさを忘れさせるもの という意味があるようです

パーキング(無料)に車を停めて、こんな階段を上って行くと
e0268328_10174887.jpg

ぱっと目の前が開けてレストランの正面に出ます。
e0268328_5593090.jpg

ここのレストランは絶景を目の前に食事を楽しめる素晴らしいロケーションです。我々が到着したのは12時ぐらいで、パティオの特等席は既に一杯だったため、室内の窓側のテーブルに案内してもらいました。 室内のガラス越しでもこんな凄い景色です↓↓
e0268328_694317.jpg

はい、もちろん夫婦揃って窓側を向いて並んですわりましたよん♡笑

さて、料理ですが、メニューはこんな感じ↓
e0268328_6184115.jpg

ドリンク、私はOjai Vineyardのシャドネ、旦那さんはオレンジジュース
e0268328_620587.jpg

クラムチャウダー
e0268328_100373.jpg

旦那さんのフレンチディップ
e0268328_6261294.jpg

私のダンジネスクラブミートサラダ(この一品だけで昨晩の山田屋さんのトータル額とほぼ同じ、しかもフォトジェニックじゃないー、笑)
e0268328_1094979.jpg

いたって普通な内容ですが、目の前が絶景なだけに何を食べても美味しいです。

店内はこんな感じ
e0268328_1062760.jpg

e0268328_13493362.jpg

パティオはこんな感じ
e0268328_6401613.jpg

e0268328_6481673.jpg

e0268328_6495016.jpg

カケスとか名前の分からない小鳥さんたちも窓越しにきてて癒しモード全開な感じです。
風、光、波の音、小鳥の声、を全身で感じながら食事するにはやっぱパティオがいいですね、次回のお楽しみです。

目的地につく前から車の中で不思議な体験、というか感覚がありました。
帰りの車の中でビッグサーってもしかしてスピリチュアル・スポットなのかなって思い調べてみたらやっぱりそういう場所のようでした。 

セドナはとても気持ちがいいので夫婦共々大好きですが、ビッグサーは別格でしたよ(私の母親はセドナでぴりぴり感じていましたが、、)相性ってあるんですね:)でもでも セドナも行きたい〜〜
[PR]

by larelax | 2012-05-08 00:00 | レストラン/カフェ/バー